5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.017】平成18年09月03日 山王寺の雲海

昨日の夕方、良い天気で気温も朝晩涼しくなったので、

今日は山王寺に雲海を見に行く事にしました。

もちろん初めてのことだし、

出ているかどうかも判りませんでしたが・。

JA雲南管内で雲海スポットを探していたのだが、

春に山王寺に雲海がでるらしいと聞いていましたので。

朝5時40分くらいに出て、6時過ぎ

山王寺の手前で雲海発見

いやぁ~ 感動しました・・・自然現象ってすごいですね

朝早くからとても気持ちが良いのです。

すぐに西方向を望む展望台へ

こちらにも谷の部分に雲海が出ています。

こちらの方面はおそらくJA雲南さんとJAくにびきさんとの

境目あたりかな・・・

雲海の出るところのお米!!ってのもありかなと思いました。

たぶん雲海の出るところって寒暖の差が大きいでしょうから

お米もおいしい、と仮説を立ててこれからの

宿題としておきましょう。

 

 

このはで干ししているお米はもち米(ヒメノモチ)です。

写真を写すのを忘れてしまいましたが、

このはでのとなりで、

一人で竹竿ではでを組む作業をしている人がおられ、

声をかけてみました。

ちょっと話をした後、あんたは誰、

と聞かれたので私が名乗ると、

あ~わたし内装工事の仕事をしていて、

あなたの本店の改装工事や、

お米の広場ふじもとの内装工事もしましたよ・・・、と

な、な、な、なんと奇遇な・・・

いや~その節はお世話になりました・・・。

てなことで、

ここ山王寺のいろいろな情報をお聞きしました。

コシヒカリは来週から刈り取りすること

雲海は11月までけっこう出る

きょうは天気が良すぎて雲海が少ない、

少し天気が悪いほうがいい

自分もカメラ持ってるけどでもなかなか

シャッターチャンスに恵まれない

ここ2、3年ここの雲海の写真が

県内のフォトコンテストで上位入選している

何日だったか忘れたけどここの地域のお祭りがあること

寒暖の差はけっこうある・・・などなど

7月の豪雨で途中の道路が崩れているところはありましたが、

棚田はほとんど影響なかったようです。

さすが500年の歴史の重みを感じました。

いや~、思い立ったら吉日

といいますが正にその通りでした。

 

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」