5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.025】平成18年10月20日 ショ~ック!! カメ虫の被害が!!

きょうの夕方から、『お米の広場 ふじもと』 にて

仁多米こしひかり (はで干し天日乾燥米)を

5kg 1,,780円

10kg 3,500円

で販売(税込)をいたします。

なんでこんなに低価格で仁多のはで干しのコシヒカリを・・・。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

毎年仁多の牛飼いの農家さんから、はで干し

天日乾燥のお米を仕入ています。

おととい、楽しみにいていたこの『仁多牛飼い農家の

はで干し米』を持ってきて頂きました。

生産者のMさんは、朝トラックを借りてJA雲南さんの

検査場へ玄米を運びます。

そして検査を受けそのまま当社へ・・・、の段取りでした。

ところがその検査で・・・・・・

そして当社へ到着・・・荷台のシートをはずし・・・

そこには3等の検査印が・・・

なんで・・・と、袋を開けてみると・・・カメムシの被害が・・・

そうなんです、カメ虫にやられてしまいました。

やっぱ農薬が少ないとこうなりやすいのか・・・

それと玄米の中に白米(五分づきくらい)に近いお米も

ほんの僅かながら混じっています。

どうももみすり途中で機械が故障したらしくこのように

なったらしい・・・。

このような状態なので、玄米販売はできず、

長期保存もできない。

そのために白米で販売することにしました。

『お米の広場 ふじもと』には、マジックソーターという

色彩選別機があります。

この選別機は日本で一番の高性能(価格も高性能)で、

このカメ虫の被害粒

を100%ではないにしろ、ほぼ完璧に選別します。

このようなお米なので、「カメ虫被害にあったお米です」と

表示して販売します。

しかし、このカメ虫被害に生産者のMさんのショックは

大きかったようです。

 

 

サタケの色彩選別機

マジックソーター。

着色粒ガラス金属

プラスチックなどの

異物をほぼ完璧に

取り除きます。

この機械の定価は

500万円

 

玄米の中の

カメ虫の被害粒

 

この玄米40kg

精米して

マジックソーターが

選別したもので

250gありました。

 

出来上がった商品には

ほとんど被害粒は

見当たりません。

 

 

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」