5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

令和元年 ホーランエンヤ渡御祭!

ここ島根県松江市で、約10年に1回開催される日本三大船神事「ホーランエンヤ」

令和元年の開催です!

 

 

藤本米穀店の目の前を流れる大橋川も主要な舞台となっております。

 

 

(10年前のホーランエンヤの様子はコチラ↓)

【No.104】平成21年05月26日 ホーランエンヤ還御祭

2009年5月26日

【No.102】平成21年05月16日 ホーランエンヤ渡御祭

2009年5月16日

 

 

早い時間から多くの人出でした!

 

京店商店街さんではホーランエンヤイベントを開催。

一畑百貨店さんのブースでは藤本米穀店の「ホーランエンヤ記念米」「令和記念米」の販売も。

 

2歳と0歳のこどもたちはもちろん今回が初めてのホーランエンヤ。

まだ何のことか分からないだろけど、雰囲気だけでも味わってもらいたい。

賑わった雰囲気にゴキゲンな悠誠くん、6ヵ月。

還御祭の日に7ヵ月となります。

 

 

五番船・大海崎から始まります。

良い声!

これは是非生で見てもらいたいですね。

 

結花は船に手を振っていました。

 

 

これだけたくさんの船が大橋川を彩ります。

 

 

大井の揃った櫂方、かっこ良いですね。

 

途中疲れて積み木遊びに…笑

 

まさに豪華絢爛でした!

 

 

 

 

 

船団が新大橋から東へ移っていくと、娘は下に降りてなぜか店の掃除を始めました。笑

 

五穀豊穣を願うホーランエンヤ。

お米を取り扱っている藤本米穀店としても、思い入れのある神事です。

祖父が熱心に稲荷神社へ参拝していたのを聞きます。

 

 

大橋川の舞台は次回、26日の還御祭です!

 

中学校の同級生も参加しており、昨日も夜遅くに「興奮して寝れん!」と言っていた友人もいたけど、大丈夫だったんだろうか。。。笑

地域が誇る伝統行事、練習からずっと大変だろうけど体調には気を付けてやり切ってもらいたいですね。

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」