5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.078】平成20年12月31日 2008年大晦日

早いもので、2008年も残すところ本日のみとなってしまいました。

当社は本店は本日16時頃に業務終了、

黒田店は本日21時までの営業です。

新年の営業は、

本店が5日から、

黒田店が2日から営業となっています。

2008年を表す漢字として「変」が発表されていましたが、

個人的にも今年は「変化」の大きな1年でした。

一番大きな変化は、

3年間勤めた関西の食品卸会社を退職し、

4月から島根県松江市で家業の米屋として働き始めたことですね。

大学時代、会社員時代含め、関西では本当にたくさんの人にお世話になりました。

また、08年は米業界も激動の1年だったと思います。

様々なことがあった中でも、

生産者から流通業者、加工業者、消費者まで含めて大きな反響があったこといえば、

何と言っても事故米の件ではないでしょうか。

”米”に対して不信感を抱くには十分な事件で、

小麦の高騰によって米の価値が見直され、消費も上向いてきた矢先、

良い流れに水を差すような出来事でした。

当店での大きな出来事といえば、

7年振りに税務調査に来られたことでしょう(笑)

まさか1年目にしてこんなことを経験できるとは…

春、秋には県内・県外の米産地を見て回ったり、

山王寺では実際に田植え・稲刈りも初体験。

九州へ米粉を作る機械の展示会へ行き、

お米屋さんを何軒か見させてもらったりもしました。

仁多では収穫前に雹の被害も…

その他にも本当にたくさんの出来事があったこの1年、

(自分は今年しか知らないのですが、どうも例年には起こらないことが今年は多く起こったようです…)

何から何まで初めての経験となった年でしたが、

これから店と共に個人としても年々成長していければと思います。

何はともあれ、こんな時代、無事1年を過ごせたことに感謝感謝です。

本年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」