5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.129】平成21年12月04日 新しいこと

黒田店では11月から新しい商品が仲間入り!!

今まで定番で置いていたのが、

・雲南産「奥出雲コシヒカリ」

・雲南産「きぬむすめ」

・低価格米「オリジナルブレンド」

の3品。

ここに新たに加わったのが、「スペシャルブレンド」、略して「Sブレ」。

なんとも安直なネーミングですが…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっと新米の仕入れラッシュも終盤戦になり、

農家さんから直接買わせてもらうお米も一段落着いたところです。

9月から毎日のように仕入れして色々なお米を見ていると、

稀にある特別品質の良さげなお米…

(まさに以前書いたトーヨー味度計で95点が出たお米などです。)

そういうお米は即持って帰り、食味計測、試食を行います。

「これを他のお米と全く同じように扱うのはもったいない!!」

と、ふと思い、倉庫の片隅に別にして置いておりました。

それらのお米を集めて作ったのが、品質にこだわったこのスペシャルブレンドでした。

比率を変えて水分や食味のバランスを試行錯誤した結果、

最終的にブレンドしたお米は、

・仁多産コシヒカリ

・松江産きぬむすめ

・大東産コシヒカリ

ただし、仁多産コシヒカリについては農家さんが乾燥機にかける段階で若干のモチ米が混ざってしまい…

これは単品にしてもコシヒカリと表示しての販売は出来ません。

(1粒でも他品種が混ざると「その他品種」になってしまうんです。)

食味は良いのに、なんとももったいない訳あり商品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

対面販売ですので、お米の内容は口頭でもPOPを使っても説明するのですが、

まず「ブレンド」という言葉からしてあまり良いイメージを持たれないかもしれないという懸念がありました。

まぁダメだったらやめれば良いか、と、とりあえず始めてみたら…

今のところかなり好調!!

博子店長によるとリピーターの方もおられるとのこと。

喜んでもらえるとこちらも嬉しいですね。

惜しむらくは限られた原料のため、

黒田店だけの取扱いにしても今の販売ペースだと年内になくなってしまうことでしょうか…

 

↑黒田店にて5kgのみの販売です。

 

 

 

そしてこちらも黒田店にて。

「お米の贈り物コーナー」を設置しました!!

全て博子店長の手作り(自分と違って意外と器用)。

750g~5kgまで、様々な大きさ・形の包装があります。

このコーナーはまだまだ発展途中。

もっと色々なサービスを提供しようとスペースも含めて検討中です。

↑とりあえず見切り発車で設置した贈り物コーナー…(進化予定)

気に入ったらSNSで共有しよう!






こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

代表的なブランド:
〇仁多米「まき」「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「佐々木さん蓮華栽培米」「吉掛米」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米」、隠岐米「隠岐藻塩米」「里山米」
〇石見米「注連川の糧」「美都ひかり」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」