5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.150】平成22年03月19日 勉強会でした

昨日は松江YEGの委員会で、

外部から講師の方をお招きしての勉強会でした。

特に自分なんかは自社のホームページ担当にも関わらず、

パソコンに関することは関西にいた前職のときに仕事をしながら覚えた程度。

覚えたとは言ってもエクセル、パワーポイント、アクセスだけ。

ホームページのいじり方はまったくの初心者で、

ここまで手探りでやっていた自分としてはすごく良い機会でした。

勉強会は19時から始まって、21時終了…の予定が、実際は21時半くらいだったかな??

松江YEGのホームページの方向性を考えるための会ですが、

当然自社にもフィードバック出来ること。

色々な意見の出る勉強会ですごく参考になりました。

”特化すること”

万能だと思い込みがちなwebですが、これに尽きるんですね。

案外web以外の部分でも大事なことだなぁ、と感じました。

 

 

話変わって、以前このコーナーで書いた「しらた」。

【No.142】平成22年01月16日 「しらた」は実際どれほど品質を落とすのか

2010.01.16

実はその後、、、食べてみました。

仁多米コシヒカリを大量に精米し、

色彩選別機(マジックソータ―)でしらた選別をして弾き出されたお米。

真っ白な、不透明なお米です。

このようなお米、なかなかお目にかかれないかと思います。

炊きあがり、ふたをあけると…

香り、見た目とも、ぱっと見は普通。

が、食べてみると…

べちゃべちゃでした。

もう第一印象は「おかゆ」。

味も良くない。

なんというか…非常に表現し難いですが…

博子店長は一口食べて残りはあっさり拒否されました(笑)

おそらく今後同じ実験はしないことでしょう。。。

気に入ったらSNSで共有しよう!






こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

代表的なブランド:
〇仁多米「まき」「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「佐々木さん蓮華栽培米」「吉掛米」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米」、隠岐米「隠岐藻塩米」「里山米」
〇石見米「注連川の糧」「美都ひかり」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」