5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.047】平成20年07月04日 日経「湖の眺めがいい宿ランキング」

6月28日(土)の日経新聞に、

「湖の眺めがいい宿ランキング」というものが掲載されていました。

1位は北海道同爺町のホテルが選ばれており、

2位以下続いていくのですが、

注目すべきは第5位。

 

5位:「松江宍道湖畔 文人ゆかりの宿 皆美館」

解説:眼前に宍道湖が広がる創業120年の老舗。湖を借景にした庭園もある。

 

西日本では唯一のランクインでした。

島根県ではご存じの方が多いとは思いますが、

皆美グループは

「松江宍道湖畔 文人ゆかりの宿 皆美館」(島根県松江市)

「出雲玉造温泉 佳翠苑 皆美」(島根県松江市)

「味皆美 ふじな亭」(島根県松江市)

「松江の味 皆美」(大阪阪急グランドビル)

「松江の味 皆美」(東京コレド日本橋)

を展開しています。

 

今回なぜこのような記事を紹介したかというと、

6月は皆美グループさんとは個人的に色々縁があったからです。

まず6月中旬頃、

「ふじな亭」さんからお土産用のお米を準備出来ないかという依頼を受け、

商品全般を自分で企画したということがありました。

(もちろんまだ一人では分からないことも多いので、社長始めフォローは多々入りましたが…)

どのような袋が良いか、大きさはどの程度が良いか、ラベルの写真は何を用いようか…

出来てしまえば何てことはないのですが、作ってる間は試行錯誤です。

結果、出来上がったのが下の写真の物です。

中身は仁多米コシヒカリ「まき」2kg入り、

仁多の中でも大馬木・小馬木というおいしいお米が出来る地域です。

ふじな亭さんへ食事へ行かれることがあれば、

是非お土産コーナーも覘いてみて下さい。

もちろんお米以外のお土産もたくさん置いています。

 

さらに6月下旬には皆美グループの納入業者会が玉造の佳翠苑皆美で行われました。

社長と私の2人で出席したのですが、会場はあっという間に100名超の納入業者・関係者で埋まり、

初めて出席した私はその規模に圧倒されてしまいました。

そして出てくる料理の素晴らしいこと。

どれもが絶品で、本当においしいものばかりでした。

ただ、挨拶などで席を立つことが多く、全部食べきることが出来なかったことだけ悔やまれます。。。

この会では本当にたくさんの方がおられたので、色々な業界の話を聞くいい機会となりました。

今後もこのような場では様々な方とお話できれば、と思います。

 

 

6月にこのようなことがあった上での日経記事掲載だったので、

「これは…!!」と思い独り言に記してみました。

今回の記事は「宿」がテーマでしたが、

その前提とされていた「湖」、

やはり宍道湖を望む景観は松江が誇れるものですね。

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」