5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.093】平成21年04月16日 だんだん商品券

近頃松江では、もっぱらこの話題で持ちきりです。

(言い過ぎ?笑)

「だんだん商品券」(松江地域振興券)

これは、

「現下の厳しい地域経済状況の中、

 プレミアム付商品券を発行することにより消費者の購買意欲を高め、

 もって地域経済の活性化に寄与することを目的とする。」

というものです。(公式HPより)

額面12,000円の商品券が、なんと10,000円で買えてしまいます。

20%のプレミア。

一人上限100,000円まで購入できますので、

100,000円分購入すると20,000円も得をします。

初回のインターネット販売を皮切りに、

第1回:4月2日、第2回:4月11日・12日、第3回:4月14日と、

すでに3回の販売を終えて残りあと1回。

来週の木曜日が最終回となります。

しかし販売窓口は回を追うごとに競争が熾烈化しているようです。

お客さんの話を聞いてると、もはや徹夜しないと買えない勢いですね…

かくいう私も初日に近所の郵便局へ買いに行ってみたのですが、

販売30分前に行ったらすでに買える見込みのない状態だったのですぐに帰りました(笑)

そんなだんだん商品券ですが、

当社も券取扱い店舗に登録しておりますので、

もちろん当社でもお使い頂けます!!

買えた方はいかに頑張ってそれを手に入れたのか、

買えなかった方はその悔しさ、次への対策など、

それぞれにそれぞれの思惑はありますが、ただ、

使われたときもそうでないときも店頭ではそれだけで一つ話題があって盛り上がるので、

そういう面では良いとこがあるのかなと思っています。

もはや天気の話題の次くらいに共通の話題となるくらいではないでしょうか。笑

(とは言っても買えなかった方の無念さにはものすごいものがあるかもしれませんが…)

何はともあれこんなご時世でまだまだ先は見えないですが、

だんだん商品券をめぐる熾烈な争いのように松江も盛り上がっていくと良いですね。

気に入ったらSNSで共有しよう!






こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

代表的なブランド:
〇仁多米「まき」「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「佐々木さん蓮華栽培米」「吉掛米」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米」、隠岐米「隠岐藻塩米」「里山米」
〇石見米「注連川の糧」「美都ひかり」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」