5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

業界紙のコラムによると

米穀業界紙に朝ごはんの大事さを語ったコラムが載っていました。

最後に「もう一点注目したいのは」と加えられたとこに、「勝負飯はいずれもご飯」ということが書かれています。

以下、引用。

———————————

もう一点注目したいのは、大学受験時期には88%が朝食を毎日食べていたことだ。

しかも普段は65%がパン、62%がご飯なのだが、受験時期にはご飯が72%に上昇している。

日ごろの朝食はパンが多いサラリーマンも、プレゼンテーションなど重要な仕事がある日にはご飯食の割合が上回るという。

———————————

引用、ここまで。

なるほど。。。

腹もちが良いからなのか、感覚的になのか、理屈的に分かっててなのか、いざというときは「米」ですね!!

そんな自分は昨日得意先の焼肉屋さんでご飯大を2杯半食べてしまいました。。。

焼肉には絶対白ごはんが必要なんです。。。

ごちそうさまでした。

ちなみにこのコラムの前半部分は、

毎日の朝食が習慣付いている人が進学や就職についてどうなのかについて書かれていました。

 

気に入ったらSNSで共有しよう!






こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

代表的なブランド:
〇仁多米「まき」「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「佐々木さん蓮華栽培米」「吉掛米」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米」、隠岐米「隠岐藻塩米」「里山米」
〇石見米「注連川の糧」「美都ひかり」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」