5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.164】平成22年05月26日 コメとパン

新聞等で米は「米」でなく「コメ」と表記されるのはアメリカと区別するためです。

 

…とかいうのはどうでもよく、

最近始めたツイッター(Twitter)にて、米粉のことをちょいちょい目にします。

以前九州に米粉用製粉機の展示会にも行ったのですが、

まだまだ精度的に導入するという結論まで至らず。

 

がしかし、ついさっきなんですが、ツイッターにて松江の方からこんな情報を頂きました!!

「残りご飯パン」なるものがある、と。

どうやらテレビで紹介されてたらしく、さっそくネットで見てみると、…レシピがあるわあるわ!!

…これ、自分の好きなお米で出来るし、米粉、いらなくね??

とか一瞬思ったことは否定しません。笑

まぁ手軽さや、残りご飯パンは米100%で出来るパンじゃないので、

それはそれ、これはこれ、といった感じでしょうか。

いやぁ、しかし気付かなかったですね。

「店頭で紹介されたらいかがでしょう?」とのコメント頂きましたが、本気で検討中です。

ちなみにこの情報は会社ツイッターではなく個人ツイッターの方で頂きました。

会社ツイッターはトップページに貼りついてるやつです。

個人ツイッターは「社長と専務と店長の独り言」ページの上部にリンク貼ってます。

良ければフォローしてやって下さい。

 

と、その前に、自家製仁多米の米粉1に小麦粉4で作るパンがどうなるか。

今まさに作っている途中です。

この米粉、当店の団子の粉を作る機械にかけたものなので、

本来はパンにするには粗すぎるのでまずは試しに1:4で。

どんな出来になるか楽しみ楽しみ。

 

ちなみに先日書いてたモッフルですが、これ、なかなか良いです。

あんこを挟んで焼くとおいしい。

気に入ったらSNSで共有しよう!






こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

代表的なブランド:
〇仁多米「まき」「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「佐々木さん蓮華栽培米」「吉掛米」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米」、隠岐米「隠岐藻塩米」「里山米」
〇石見米「注連川の糧」「美都ひかり」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」