5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

山陰いいものプレミアムマルシェ in 大阪

「山陰いいものプレミアムマルシェin大阪」

6月11日~16日の期間大阪駅で開催されました!

藤本米穀店は6月12日のみ出店しました。

今回のマルシェは山陰デスティネーションキャンペーンの一環イベントでもありました。

山陰デスティネーションキャンペーンとは
JRグループ6社と地域が協働で取り組む国内最大規模の観光キャンペーンです。鳥取県、島根県では、来年の夏「山陰デスティネーションキャンペーン」を展開します。キャンペーン開催に先駆けて、平成29年7月1日から9月30日までの間プレキャンペーンを実施します。期間中は鳥取県、島根県の山陰両県でさまざまな催しが盛りだくさん!ノスタルジックを感じる7つのテーマで皆様をお待ちしています。
ホームページから抜粋)

 

山陰いいものマルシェとは

選りすぐりの逸品を作り手から直接お客様に。
「山陰いいものマルシェ」では、中海・宍道湖・大山圏域を中心にそれぞれの風土や文化、伝統の中で生産・収穫された生鮮品や加工品など質の高い商品が集まります。
それらを思いのある作り手達が、直接お客様と対話しながら展示・販売し魅力を伝えます。
中海・宍道湖圏域の「本物」が集まる“山陰いいものマルシェ”で、ここにしかない、ここでしか作れない“いいもの”をお買い求めいただき、ぜひファンになってください!
ホームページより)

 

山陰いいものマルシェ出店

大阪会場の日帰り出店ということで、

黒田店の博子店長とともに、夜間の天候が雨ということを考慮して松江を出発したのは朝3時30分。

ちょっと早く到着してしまったけど、無事搬入をして会場設営へ。

上のは近くのコインパーキングに停めて会場へ向かう途中の写真。

 

自分は大学時代とサラリーマン時代の7年間を関西で過ごしたので、多少は馴染みのある土地です。

…が、ここ数年で変わりすぎてて、しかも今も変わっている真っ最中で、以前から相変わらずホーム感はありません。笑

 

 

そんなこんなでJR大阪駅2階アトリウム広場にて会場設営。

 

今回ご紹介させてもらったお米は5種類です。

 

仁多米「大峠源流米」
標高600m級は仁多米産地でも最高峰!大峠地区に限定した仁多米です。
大きな寒暖差、きれいな水と空気が美味しいお米を育てます。
詳細はこちら
仁多米「櫛名田姫米」 (農薬不使用栽培)
仁多米生産者で唯一プレミアムライセンス・ベストファーマーに認定されている安部さん。
農薬を一切使わずに栽培したお米です。
詳細はこちら
野津農園「よっちゃん米」
松江農業界のホープ!野津農園よっちゃんの「にこまる」です。
適地適作を追求し、美味しいお米を目指しています。
詳細はこちら
吉賀町「注連川の糧」K1きぬむすめ 、K1つや姫
水質日本一に何度も輝いている高津川を水源とした清流米。
独自基準のK1は農薬・化学肥料を一切使わずに栽培したお米です。
日本最大級のお米のコンクールでの受賞歴も多数あるすごい産地です。
詳細はこちら

 

 

こんな看板も用意されていました。

 

 

さすが大都市・大阪!

一日中、通行される人の数が多いですね。

 

 

あっという間に販売時間の7時間が過ぎてしまい、

20時頃に大阪をあとにしました。

松江着は午前0時30分くらいだったかな。

 

藤本真由
今回も多くのお客様と対話を通じたPRができました。

後日、ネット注文をしてくださった方もおられました。

本当にありがたいことです。

お立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました!

運営の方々もフォローありがとうございました!

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」