5代目ブログ「米屋のホンネ」

島根県松江市の藤本米穀店5代目、藤本真由です。

創業明治26年、細く長く、地元島根で米屋を営んでいます。

【No.040】平成19年05月02日 『中国山地こしひかり』の表示

 

当店の商品で『中国山地こしひかり』というのがあります。

この商品はスーパーで特売されるお米なのですが、
私としてはとてもこだわった商品で、
その名の通り中国山地の山々のふもとで
標高200メートル以上の市町村を産地とするコシヒカリなのです。

中国山地は、
島根県 鳥取県 広島県 岡山県 山口県の5県にまたがるのですが、
よく使う産地は島根県 鳥取県 広島県の山間部の市町村です。

今回の商品は鳥取県日南町産のコシヒカリと島根県吉田町産のコシヒカリを使います。
どちらもとてもおいしいコシヒカリの産地です。

日南町は船通山を挟んで仁多郡横田町の東隣りに位置した町で、
お米の耕地標高は400メートルもあり、横田町よりも高い所です。

また、吉田町(旧吉田村)は仁多郡の西隣りに位置していて、
最近ではたまごかけごはん専用醤油の『おたまはん』が有名になりました。

しかし、いくら産地にこだわっても、
そのことをどうやってお米をお買い上げになる消費者の方に伝えるかが難点でした。

しかも最近は市町村合併で町名が変わったりして、
同じ県内でも町名を聞いても、そこどこだったっけ・・・となったり、
ましてや他の県となると、町名を聞いてもそれがどこなのかわからないことが多いのです。

そこできれいに印刷できる光沢紙と紙キリムシを使って、
この商品の情報をわかりやすく表示してみました。

JAS表示の産地欄には町名まで記入。

そしてその町がどこにあるかをJAS表示欄の下に地図で指し示す事にしました。

地図はカシミール3Dという地図ソフトで中国地方を標高200メートルごとに色分けしてみました。

また、産年と精米年月日も欄外記載とせずに欄内に記載して
このお米の情報がすべてわかるJAS付きのシールを作りました。

おいしいお米です、どうぞご利用くださいませ。

 

気に入ったらSNSで共有しよう!


こだわり米の専門店!
明治26年創業 藤本米穀店

ごはんソムリエが厳選したお米を販売しています。仁多米をはじめ、地元・島根のこだわり米を中心に全国発送しています。

【代表的なブランド】
〇仁多米「大峠源流米」「あいのはで干し米」「櫛名田姫米」「まき」「にたひかり」
〇雲南米「うやま米」「プレミアムつや姫たたら焔米」「雲南コシヒカリ」「雲南つや姫」「雲南きぬむすめ」
〇飯南米「とんばら門米」「アイガモ米」
〇安来米「比田米コシヒカリ特選」「比田米きぬむすめ特選」
〇隠岐米「島の香り隠岐藻塩米」「潮の恵み里山米」
〇吉賀米「注連川の糧」
〇弥栄米「秘境奥島根弥栄」
〇松江米「ながえ米」「よっちゃん米」
〇宮城米「ササニシキ」